ノアンデ

ワキガも汗も抑える成分と
除菌率100%の衝撃の効果!

ノアンデは除菌率100%

ワキのニオイがコンプレックスだという人が沢山います。口に出さないだけで、思っている人を
隠れワキガと言いますw
本格的なワキガと隠れワキガを合わせると、かなりの数になるという話です。
勿論、その中の一人が私。
 

※誰かにクサイと言われていないか不安。
※満員電車がイヤ。
※隣に座っていた人が席を立った。
※人がそばにいると不安。
※清潔にしていても臭う。
※薄着で出歩けない。
※ノースリーブなんかとんでもない!
※誰かが咳払いをしていると私へのあてつけかと思う。

※汗をかくのが嫌でスポーツもしたくない。


欧米人に比較すると日本人はワキガの人が少ないので余計に目立つんです。
自分が悪いことをしている訳でないのに、なぜか悪い気になる・・・
気になり出すと対人関係でも消極的になります。今までもスプレーでケアしてみたけど
それほどの効果が感じられなかった人に朗報です。
 

口コミで大評判だったノアンデですが、リニューアルして除菌率は100%になりました。
今のところ、100%は聞いた事ありません。
 

実感ですか?
 

かなりです。
 

夏が過ぎて一安心と思ったら、寒くなってもまた・・・・
ニオイを気にすると嫌な汗をかき、また臭うという悪循環。
暑くても寒くてもニオイの悩みは消えません。
 


性格まで内気になってしまうワキガ臭。
いつもニオイを気にしているような深刻な方は、すぐにでも試してみた方が・・・
 

ノアンデを検証します!

 

ノアンデはニオイの原因を二重にシャットアウト

ニオイの元はアポクリン汗腺から出る汗なんです。
その汗と皮脂やワキガ菌が反応して「あのニオイ」になります。
 

汗を整える
ワキガ菌の繁殖を抑える

 

汗、ワキガ菌に働きかける事で実感するのがノアンデです。
リニューアル前の除菌率は99.9%でしたが、とうとう100%に到達しました。

(日本食品機能分析研究所調べ)
 

成分の難しい言葉を使うのは好きじゃないんですが、ちょっとだけ・・・・
 


菌の増殖を抑えるのはシメン-5-オール
汗を整えるのはフェオールスルホン酸亜鉛という成分です。
 

この二つをメインにして、消臭をサポートする天然由来成分を配合しているのがノアンデです。

ノアンデの効果は持続する

つけたその時だけのデオドラントスプレーとは違い
ノアンデは実感が持続します。有効成分が肌に吸着する配合で、汗で流れにくくなっています。
そのために、朝にケアしておけば、一日中気にしなくてすみます。
 

乾燥肌、敏感肌にも優しい

肌に優しい成分にこだわり、無添加処方を徹底しています。
無添加処方は最近の流れですよね。当たり前の事を当たり前にやっています。
 

また天然由来成分を配合して肌への刺激対策がされています。
化粧品選びに慎重になる人にも嬉しい配合比率です。
 

ノアンデが届いた!

デオドラントケアと大きく書いてあったらどうしようと思っていましたが、
無地の梱包で品名も化粧品と書いてありました。家族にだって知られたくありませんからね。

中身はニオイケアが説明された小冊子が・・・
使い方も説明されています。けっこうためになる事が書かれています。

 


デオドラントケアの商品だと分からないのが嬉しいですね。ドレッサーに置いても違和感なし。
家族に見られてもデオドラントケアだとは思われないでしょうね。

ポーチに入れてもご覧の通り。これがデオドラントスプレーだと、バレバレです。


片方の脇につけるのはこのくらいです。

すぐに乾くので付けた後、時間をおかずに服を着てもOKです。
驚いたのは値段が高い化粧品に使われるようなエアレスボトルを使っている点。
空気に触れないで保管できます。これポイント高いです。



 

ノアンデの口コミは?

良い口コミはうそ臭いので書きませんw
すぐに効果が出た人、二三日で実感した人等、かかっても1週間くらいで実感した人が多かったですね。
本当に実感した人が多くてビックリです。
また実感した人の付け方をシェアしますが、清潔に洗って、きちんと乾いた状態で使用するのが
いいという話です。参考にしてみてください。勿論、私もそうしています。



私はつけてすぐに実感しました。仕事に出掛けて帰ってくるまで臭わなかったのが
とても嬉しく感じました。


効果が感じられない。
つけ始めて3日になりますが、まだ臭います。すぐに実感した人が多かったのに、残念です。
少しは軽減されましたが、ニオイゼロじゃないです。30代油性肌
 

サラサラにならない
汗は少なくなった気がしますが、サラサラではありません。ニオイもするような気がします。
高い買い物なのに残念です。20代後半 敏感肌
 

このように合わない人もいますが、良い口コミを見ていると、二三日で実感しなくても
使い続けていくうちに、実感していく人が多く見受けられました。
また、使用する量が少なすぎると、効果は出るのが遅くなるかもしれません。
一ヶ月で使い切る事を目安に使用してみてください。

 


どうしても合わない、気に入らないという方は返金保証がついているので、返金してもらうのが
いいかと思います。返金保証なんて、自信の裏返しですよね。そのくらいの自信作だという事です。
 

損をしない購入方法は最初から定期購入で申し込みする事です。もし気に入らなければ、
すぐに解約出来ますので2回目以降は受け取る必要がありません。気に入った時はそのまま継続すればいいだけです。


ノアンデが使える場所、ワキ以外には?

どこでも使えます。私はデリケートゾーンにも使ってます。実感出来ますが、
デリケートゾーンまで使うと一ヶ月もたない可能性が出てきます。
それが唯一の悩みです。
 



脇やデリケートゾーンに使用するのも可能ですが、もっと大切な事をお話します。
脇もデリケートゾーンもゴシゴシ洗うと黒ずみの原因にもなります。
 


石鹸をよく泡立てて、泡で洗うというイメージがいいでしょう。
手でこするのは、肌にも良くありません。デリケートゾーンは洗いすぎると
ニオイを抑える善玉菌まで洗い流してしまうので、気をつけたほうがいいですね。

 

当然、足にも使えます。歓送迎会や飲み会で靴を脱いであがるお店だと、ニオイがある人は
アウトです。悔しいけど、ワキガの人って(私も含めて)見事に足までクサイんですよね。
 

ノアンデを使い始めてから、ちょっと自信がついてきた感じです。
それがとても嬉しく感じています。
 

自分のニオイは自分では分かりにくい

これが最もやっかいですね。自分のニオイって分かりにくいんです。
逆に、自分でも分るくらいのニオイは、かなりまずい状況だという話です。
 

誰か、信頼のおける人に聞くのがベストです。

自分でチェックするならこの4つ

 ※耳垢が湿っている
 ※服のワキの部分にシミがつく
 ※足がクサイ
 ※ワキを触ると凹凸がある。アポクリン汗腺は凹凸が特徴です。

 
このあたりを意識してみてください。当てはまる事があれば要注意。
 

汗が出る汗腺には二つあります
エクリン汗腺、アポクリン汗腺の二つです。

 

エクリン汗腺は体中の至る部分に存在し、そこから出る汗のほとんどが
水分で、わずか1%だけ塩素、尿素、アンモニアなどのニオイの元になる成分が含まれています。
ほとんどが水分のためにそれほどニオイは気になりません。
 

アポクリン汗線は脇の下、ヘソの周辺、性器、肛門周辺などの身体の一部に存在します。
エクリン汗腺から出る汗はほとんどが水分だったのに対してアポクリン汗腺から出る汗は
タンパク質、脂質、糖質、アンモニア、鉄分などの成分を含みます。
その成分が発酵すると、あのワキガ臭になります。
 


 

皮脂腺がニオイをさらにアップする!
汗はアポクリン汗腺、エクリン汗腺から出ますが、その汗のニオイを強烈にしてしまうのが
皮脂腺から出た皮脂です。本来、皮脂腺は肌に潤いを与える働きがあります。
皮脂にもある程度のニオイはありますが、
アポクリン汗腺から出た汗と混じることで強烈なニオイになります。

 

お分かりになったでしょうか?
なるべく難しい言葉を使わないように説明してみました。

ニオイの元のアポクリン汗腺から出る汗に働きかけるのがノアンデという事です。
リニューアル後は除菌率は100%になりました。

ノアンデ以外のニオイケアの方法

デオドラントスプレーを使うのが一般的ですよね。
私もそうでした。

空き缶をみるとこう書いてあります。

汗のベタつきを抑え、一日中サラサラ感が続きます。



 

私はデオドラントスプレーでは実感出来ない強敵なのかもしれません。


汗、ニオイをしっかり防いで一日中自信??
ある程度なら実感出来ましたが、自信は・・・・・
1日一本消臭スプレー?wそこまでは・・・・w
ノアンデで何とかなったので笑っていられますが、当時はそんな余裕なんかありませんでした。


自分でニオイが分るようだと、「かなり」です。
普通、自分のニオイは自分では分かりません。


また他の方法だと
脇をアルコール消毒してから、マイナス銀イオンの消臭剤を塗ることも一つです。
薬局にいくと、脱脂綿にアルコールをしみ込ませたものが1枚づつ
個包装されて50枚くらい入って箱で売っているものがあります。
軽い人ならこれでもいいのかと思います。


ワキガの手術の主なものはこの三つ

・剪除法(せんじょほう)
・皮下組織吸引法
・超音波吸引(治療)法
 

基本的には、どの方法もワキガの元になるアポクリン腺を除去するということになります、その除去の方法がそれぞれ異なるという事なんですね。


保険の適用を受けてワキガ手術を受けられるのは主に剪除法(せんじょほう)と呼ばれるものです。
そして保険適用をしてくれる病院も数は少ないのが実情です。
多くの美容形成外科では利益追求のために保険外になっているという話です。

 

また保険適用の病院でも行く前に評判を調べるなど、注意も必要です。

 

ワキガの手術を調べていて知りましたが、多汗症だけだと保険適用にはなりません。
汗の量と臭いの両方だと保険適用になります。多汗症と腋臭症の両方です。


きれいに治る人もいれば、痕が残る人もいますよね。
年齢制限はありませんが、思春期を過ぎてから手術をする事がいいとされています。
思春期は汗腺の活動が活発なので、活動が弱くなってきてからの方が効果的だという話です。

 

 

話は飛びますが、歯医者さんに行くときはどうしますか?
知り合いに聞いたり、口コミを調べたりしますよね。
歯医者さんでも、キレイに治してくれる所も、そうでない病院があるのは誰でもご存知だと思います。
ワキガの手術も探せばいい病院が沢山あります。
専門家ですから当たり前です。しかし自己責任で受ける事が前提です。
事前に必ずチェックしてみてください。
 


一番、気になる点は傷跡ですよね。
私も深刻でしたので色々調べましたが、
傷口が目立たなくなるには個人差がありますと、書いてあるのが普通です。
ほとんどの人は三ヶ月くらいで目立たなくなるそうですが、「個人差」があります。
 

保険適用だと4.5万円くらいから手術が可能です。
踏み切れない人が多いのは金額面と傷跡への不安ですよね。
どうしても手術がいいという方は信用出来る病院を見つけて相談してみてはいかがでしょうか。
 

手術に踏み切れない人の救世主がノアンデです。
今までのデオドラントケアで満足できなかった人も実感出来るはずです。
 

返金保証がついているノアンデです。
これでリクス無しで試す事ができます。
 

ニオイが気にならなくなって感じたのは
少しずつ、何に対しても自信が出てきたという点でしょうか・・・


返金保証がついているので、効果があるか、ないか、そんな問題じゃありません。
使うか使わないか、それだけです。
 


 

何か変えなくては何も変わりません。
私は使って良かったと感じています。